本当に、そうなんだろうか(一九八四年)

3分の2ほど読んだ ふと、帯を見た
b0343219_2323617.jpg


帯にこうある 『「事実」が政府によって覆い隠される今の時代。国民がそれを黙認するとどうなってしまうのか』


本当にそうなんだろうか



一つ
「事実」はたしかに一つかもしれないが、「事実」をどこから眺めるかによってその解釈は多種多様となり、じっさいには「事実」は存在するが、それを知り得ないということ

二つ
なにかが上手くいってもいかなくても、人々は「政府」のせいにしたがるものだが、「政府」も結局はじぶんが選んだものであること その「政府」が過ちを犯したなら例え命をかけてでもそれを正そうとするのか、さもなくば無政府状態を選ぶのかということ




「政府」は「社会」とか、「マスコミ」とか、「世相」とか、「隣保」とか、「大本営」とか、様々に言い換えることができるかもしれない

それらは本質的には『空気』と呼ばれるものであって、『空気』はほかならぬ私たちが作り上げるものだと、「作り上げてしまう」 「気が付いたらそうなっていた」 ものだと、自覚しておかなければ、

さきの戦争から何の教訓も得られないだろう
[PR]
# by naru_papa | 2017-06-27 23:33 | 読書 | Comments(0)

ハリソン・フォード若っ!「ブレードランナー」


観たのは今回が2回目 以前観たのはいつだったか、全部観たのか、ファイナルカット版だったのかそうでないのか、不明


感想; 「よくわからん」

謎が、問題提起が、たくさんありすぎて観ているあいだも観終わってからも、???だらけ


とにかく映像がいい。 俳優の表情、ずっと雨でずっと夜のような近未来(2019年!)の大都市



人間は人間の代わりに苦役を担うレプリカントを産み出す。レプリカントはバージョンアップするにつれ人間に近づく。人間に近づくにつれ、レプリカントはなぜ自分たちは差別されなければならないのか疑問を抱き、反乱を起こす。人間と見分けがつかなくなったレプリカントを判別し、始末するのがブレードランナーだ。


レプリカント、アンドロイド、AI…
そもそもなぜ人間はそんなものを作りたいのか? 創造主になりたい?
創造主が被創造物に罰を下すくだりは、旧約聖書の中に繰り返し登場する

知恵をつけた被創造物は、楽園を追放される宿命なのだ
そしてそのことに同時にたまらなく同情を抱いてしまうのも人間のさだめなのか?


フィリップ・K・ディックのあまりにも有名な原作『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』も読書開始
b0343219_042756.jpg

[PR]
# by naru_papa | 2017-06-26 00:40 | 音楽・映画 | Comments(0)

もう秋なのか

b0343219_2295552.jpg

銀杏はとっくに出来上がってる 黄色く熟すのは3~4か月先
[PR]
# by naru_papa | 2017-06-24 22:14 | | Comments(0)

夕焼け

b0343219_23541476.jpg

あすの天気は、どうなのかな

10年以上前のデジカメ、再生計画中です(既に純正バッテリーがない)
b0343219_014051.jpg




[PR]
# by naru_papa | 2017-06-23 00:15 | 写真 | Comments(0)

青空食堂のかっき~からニャムニャム食堂へ

同僚とかっき~カレーを食べにまずは青空食堂
b0343219_23344420.jpg
今日のカレーは眞ちゃん豆腐の豆乳を使ったイカとブタの混合キーマ

毎度毎度、かっき~カレーの旨さに賞賛の言葉が見つからない...



まだ時間も早かったので二軒目はニャムニャム食堂
卵(=硫黄)味のするカンボジアのblack saltにいきなりknock out!

お次のポテトフライも、病みつきになるお味

蒸し鶏+パクチーは2種のタレでいただきます
b0343219_2350218.jpg

アジアのお料理とビールを堪能しました
[PR]
# by naru_papa | 2017-06-22 23:53 | 食べ物・酒 | Comments(0)